音楽ビジネス

音楽を仕事に生きていく

音楽ビジネス

「音楽を仕事に…、好きな事を仕事にしたい」というと、大抵は「難しいのではないか、ごく一部の人意外は無理では?」と言われる事が多いかと思います。

しかし、実際には無数の音楽の仕事が存在します。もちろん音楽の仕事といっても、演奏だけでなく、音楽を作る仕事、音楽を教える仕事と様々です。

そして時代も昭和から平成、平成から◯◯と移り変わり、新たな時代には新たな形の仕事も誕生しているのです。

一昔前であれば、バンドを組んでCDを作って、ミリオンセラーを狙ってという事が一般的でしたが、現代ではインターネットを活用した配信やPRが中心となっております。ライブやコンサートなどはまだまだ人気があり、インターネットで色々な情報が入手できる中でも、まだまだ音楽教室も人気があります。

どんなジャンルの音楽か?表に立つ仕事か?裏方か?

どんなジャンルの音楽を仕事にするかによって、どんな事をしなければいけないか変わっていきます。
クラシックかジャズか、雅楽かポップスか、演歌か昭和歌謡か?

どこにファン層がいて、どんなPRをしていけば良いか・・・。

 

インターネットを活用したPR

音楽を仕事にしていく

シャルテ音楽教室の音楽ビジネスコースでは、主にインターネットを活用したPR方法を学べます。

ホームページ作成、プロフィールや名刺作成などの基本的な事から、動画制作やプレスリリースなどメディアを活用したPR方法なども習得できます。

今までに音楽事務所や広告代理店などがやっていた事を音楽家自身が学び、実施し、発信できる時代です。やろうと思えば、経費をかけずに実施する事も可能です。

【音楽ビジネスに必要なスキル】

  • ホームページ作成
  • 名刺・チラシ作成
  • 各種企画
  • 各種交渉
  • 収支計画

会社のような事業計画を立てその実現に向けて動いていく事により、効率的に夢の実現へと繋がります。

 

失敗なくして成功はなし・・・でも、失敗は減らしたい!!

音楽ビジネスコース

音楽ビジネスだけではなく様々な仕事に繋がる事ですが、最初から全てうまくいく事の方が少ないです。
チラシを配っても数件しか問い合わせがなかったり、生徒がなかなか集まらなかったり。

何がよくて、何が悪いのかもわからず、悶々をする事もあるかもしれません。
しかし、大抵はタイミングであったり、やり方がまずかっただけで、そのプロジェクト自体が悪いということは少ないです。

初めてやることであれば、ノウハウもなく失敗する確率も上がります。
音楽ビジネスコースでは極力成功への近道を歩けるよう、今ままで失敗してきた前例なども共有していきます。

チラシをまくタイミングや部数。問い合わせが増えるチラシのデザインなども一緒に制作していきます。

お問い合わせ

今なら無料カウンセリング(30分)実施中!

2,3日経っても返信がない場合は、送信エラーの場合もございます。
お手数ですが、直接お電話にてお問い合わせください。

更新日:

Copyright© 岐阜のサックス奏者 小島勇司 , 2019 All Rights Reserved.